最初働いてみて思ったことは、工場ってこんなにも人が多いのね・・・。

アホな一言でホントに申し訳ないですw
赴任日初日で座学と言いますか会社説明で教えてもらった際、従業員数10000人?以上だったか。

本社の恵比寿でデスクワークしている人だったり、全国各地の販売店とかで働いている営業担当とか色々分かれていると思うけど。現在群馬の工場内、昼休憩になるとこれでもかってくらい人が溢れて来る。

期間工として働きに来た僕としては、最初知っている人がいないこの環境に日々緊張しっぱなしでした(·_·;)そんな毎日を乗り越え、今も続いておりますが工場内で正社員として働いている人って見た目で段々と分かって来ました。

何が違うかって表情が違う・・・。基本、笑顔です何故かw
朗らかと言いますか、期間工の人たちに対して丁寧で言葉や態度が穏やかです。恐ろしく気を遣われております(T▽T)
こちらとしても、怒られないように・ミスしないように・礼儀だけは気をつけようと日々過ごしているのですが。

工場内で正社員の方を「プロパー」と呼称

期間工を「期間社員」と呼称

しております。

プロパー(proper)

正社員・職員
生え抜き社員・職員

出典:wikipedia プロパー

Google先生に聞いてみてwikipedia情報を確認、加えて調べるまで気付くこと無かったのだけれど

新卒からの生え抜き社員

って意味を改めて知った、というか今調べて知りましたw
これはこれはなるほど。線引きが物凄くされているのが良く分かる、言葉の意味を知るまで気付かなかった。

班長や社員であろう人たちの見た目でも何と無く気付いていたけど、皆総じて「若い」
見た目が特に。下は高校卒業し立ての18歳から上は20代後半、期間工もとい期間社員は上は40代までと年齢層もバラバラ。

土曜日に焼肉つつきながら寮の先輩方が言っていたけど

正社員はバリバリの縦社会

だそうな。ストレスが沢山あるそうです、実際のところ聞いてみないと見えてきませんが。たぶん聞く事は無いと、そんな野暮なこと。
僕が日々黙々と作業をしている中、見えないところでおよそ伺い知ることが無いであろう仕事をしていると思うと

教わったことはきっちり取り組む

それ以外、僕が出来ることってそんなに多くないのだろうなぁ。
実際は汗ダラダラ掻きながらする仕事なのだけれど・・・。

ミスして不具合を出したり、ラインを止めるようなことをしない様日々仕事して
最大約3年間の雇用期間で去る。

3年とは言うものの、最近芽生え始めている・思っていることは

契約切られないよう、日々大人しく仕事する

↑ホントこれだけ

明日でどうやら期間工生活80日目、そろそろお金・給与の話をまとめてみようかと思います。
仕事で日々何を思って仕事しているのかは、また思いついたら書きます。

極力明るくライトに読み易く、愚痴っぽくならない様に。
てか思ってもそんなのは書きたく無い、暗くなるだけだし(ーー゛)

ではでは

 

 

>>期間工12カ月で160万円貯金に成功した方法を公開中