SUBARU期間工生活92日目 給与明細1ヶ月目~3ヶ月目 公開

私たちには給料日がある!!

吉高由里子主演のドラマ「わたし、定時で帰ります」からのセリフ。

現在、SUBARU期間工として且つ社会人の一人として。身を持って実感しております谷村☆のりおです。

この瞬間の為に、日々の仕事に耐えに耐え抜いた血と汗と涙の結晶、、、それが給料。

そういえば当ブログのメインコンテンツ、目玉となるネタなのに何故かまとめていない、、、(*゚▽゚)ノ

3ヶ月経過したのでここでまとめてアップいたします。

来月以降は1月単位で給与明細を公開して行きます。

 

 

因みに、最近見た中でセリフ一つ一つが刺さったドラマでしたw

では早速見て行きましょう!

 

1ヶ月目 ¥289,956

6月の給与明細は以下の通り。内訳↓

 

出勤 19日 休日出勤 2日 残業 35h 早番残業 12h 遅番残業 5h 休出 18h

日給合計 171000 時間外手当 54906 時差手当 30721 皆勤手当 30000 食事手当 3329

赴任手当て 20000 旅費 3000

支給合計 289956 控除合計 43290

 

銀行振込額 269666

 

給与の振込みは

月末締め 15日後払い

な為、初回の給与振込みまで体感物凄く長~く感じました(´ε`;)

それくらい待ち遠しい、まともな会社で働いてお給料が貰えるという実感を得るまで辛かったw

赴任手当てや旅費など、1月乗り切ると支給。皆勤手当ても馬鹿にならない金額です。

 

2ヶ月目 ¥359,413

7月の給与明細は以下の通り。内訳↓

 

2019年7月 給与明細 内訳

 

出勤 25日 休日出勤 2日 残業 42h 早番残業 13h 遅番残業 17h 休出 12h

日給合計 207000 時間外手当 67394 時差手当 51900 皆勤手当 30000 食事手当 3329

支給合計 359413 控除合計 56649

 

銀行振込額 302764

 

年間通してもっとも出勤日数が多い月が主に7月。休日出勤と合わせて合計25日。

ここまで働くとそれなりの金額が手元に支払われる。結果、、、35万円の大台に。

多分ここ群馬の期間工で働くMAXの金額だと思われる。現在、日給9000円なので来年以降は多少増えるはず

半年働くと日給9200円

一年でMAX日給9600円

と上がっていく仕組み、だそうな。

 

3ヶ月目 ¥298,506

8月の給与明細は以下の通り。内訳↓

 

出勤 17日 休日出勤 0日 残業 33h 早番残業 12h 遅番残業 4h 深夜残業 7h

日給合計 153000 時間外手当 36456 時差手当 30721 皆勤手当 30000 食事手当 3329

夏季休暇手当 45000

支給合計 298506 控除合計 53226

 

銀行振込額 245280

 

お盆休みが入り、その分差し引いての出勤日数合計は17日。

20万円下回るのかなぁ、と内心ドキドキしていたのだけれど

夏季休暇手当+特別慰労金の合計¥45,000などがあり1ヶ月目より出勤日数少ないが上回る金額。

本来夏季休暇・冬季休暇共に¥30,000のみと聞いていたのだけれど、

去年から9月と2月にそれぞれ¥15,000手当てが付く制度「特別慰労金」というのが加えられたそうな。

手当てとか付いたお陰で給与的には一安心。

 

だがしかし、、、地方税が今月から引かれるようになる。手取り分に今後影響が(ーー゛)

 

 

この金額を見てそこそこ貰える、思ったより少ないetc

という人いたら、それは違う。

この給与に加え

家賃+光熱費 無料

この部分の目に見えない金額分を考えると、かなり安定したお金が働いた分だけ手元に。

 

多少ゆとりある生活が送れるではないだろうか、と思う金額が手にする事が出来たと改めて実感。

カード支払いやローンに奨学金などなど、毎月持っていかれるお金と言う名の借金があるのだけれど(´Д`)

期間社員なので会社の生産計画の都合上、休日出勤や残業時間など給与にもろに反映される部分が無くなるとか想像すると

少しでも貯金出来るよう日々の心掛けを忘れないようにしないと、、、。

 

来週辺りまた貯金残高をまとめた記事をアップします。

地道にコツコツと、お金が手元に残る徐々にだけど実感が湧いてきております。

 

ではでは

 

 

>>期間工12カ月で160万円貯金に成功した方法を公開中