SUBARU期間工生活189日目 作業手順は常に変わる

SUBARU期間工の谷村☆すなおです。本日帰り間際に無事に契約書のコピーを貰いました。晴れて来年の4月末まで、期間工として「何事も無ければ」仕事を続けていられそうです。この何事も無ければの話、仕事を問題無く進めていく上で日々悩みの種。不良品を如何に出さずに仕事・作業を行なうか。

日勤週の木曜日は生産が落ち着いている場合、「振り返り」と呼ばれる仕事がある。名前の通り、作業内容の振り返り・手順の再確認。不良品・ミスが目立つ箇所を今後どう改善していくのかを検討する時間が設けられている。車種別に形状・作業手順がそれぞれ異なるので最初覚えるのに苦労した。

1分1秒が勝負、というかホント1つのバンパーを色々な手順・人の手によって仕上げて行く。車の目元・お尻部分の製造に携わっている現在、1日不良品が出ない日というのは殆ど無い。全自動で何の問題も無く一定の品質で常に仕上がれば誰も苦労はしないのだけれど。

1台〇百万する高い買い物・完全受注生産、売れなきゃ自分の手元にお金が来ることが無い。丁寧に作業したいけれど時間が足りない、速く作業済ませても雑な仕上がりになってしまっては意味が無い。っていう、手間暇かけて出来うる限りの労力と限られた時間の中での作業。頑張るのは当たり前だけれど、まぁ頑張るしかない。金貰っているのだから。

段々と日々の毎日を粛々と淡々と仕事をし、思った事をブログに書き留めるって事が習慣付けるよう頑張っている気がしております。

1日1日過ぎて行くのが大分早く感じている今日この頃、明日でSUBARU期間工生活190日目。何か降りて来るのかな?っと期待していても特に気持ちの変化は無いですw

人間は年をとったぐらいでは成長なんかしない、おじさんが落ち着いて見えるのは元気がないから

by  リリー・フランキー

何かこの言葉をチラッと頭に思い浮かんだ。大人が落ち着いて見えるのは疲れているだけ、だという。あと1週間ちょっと耐えれば連休になるので、踏ん張り所な自分w

それではまた明日(*゚▽゚)ノ

ではでは