SUBARU期間工生活190日目 働いている年齢層って?

SUBARU期間工の谷村☆のりおです。期間工生活も190日目に突入、明日も出勤・通常稼動扱いと悲しいがな。年内無事に駆け抜けて行きたいところですが、残り僅か。油断せず「まず安全」を意識して作業を取り組んで参りませう。

今年も残すところ、って言葉通りな12月も終わりに近付いているこの頃。今日も新たな戦士が班に入隊した・・・、って言い方が頭オカシイ奴ですね。1名期間社員の方が新たに加わりました。身長高い・多分自分より年上な感じ。40代だろうか?

しかし、もうそろそろ年末年始。この時期にも入ってくる人っているのか、というか受け入れ時期ってホントばらばらなのね。っていうのに驚きました。一週間働いたら一週間休み挟んでと、何かシンドイ気はするのだけれど。仕事覚え始めようとするには、これは中々。

働いているプロパー・期間社員のそれぞれの年齢層。実のところ、幅が広い。10代・高卒からプロパーにっていう人もいるし、40代で期間社員からプロパーになったという人もいる。因みに、自分の班はというと

20代 5名

30代 3名 ←自分はこの層

40代 4名

意外に40代でも現場作業員として働いているという。期間工募集も40代でも可能なのかと思われる、余程問題ない限りは。今現在、来年の4月まで満了退社・自主退職する4名分の入れ替えがこれから順次行なわれる。人の入れ替えが終った頃には班の中でどうやら自分が期間社員として在籍日数が一番長いことになるという・・・。プロパー・社員の人って現場に揃えないのね、意外と。

最近Twitterから有益なタレコミ情報が、というかコレはホントなのかという自分宛に届く。

「入社祝い金が30万円になったらしいですね」

これを目にして、はて?

SUBARUの良さ・おススメするポイントって何ぞや?

と、ふと考えてしまった。ま、自分がそれをこれからというか今現在進行形で体験中。全国にある各メーカーへ次から次へと渡り歩く予定は毛頭在りませんので、SUBARU期間工生活をこれから言える範囲内を出来得る限りこれからも発信して行きます。

何事も無く更新し続け、あと2年と5ヶ月経ったら何か見えて来るハズ。多分

それではまた明日(*゚▽゚)ノ

ではでは