SUBARU期間工生活191日目 或る悩ます出来事

SUBARU期間工の谷村☆のりおです。今週も無事に終了、だがしかし。本日、食堂の予約をし忘れ意気消沈中。

“Stay hungry, stay foolish.”

YouTubeでスティーブ・ジョブスの「伝説の卒業式スピーチ」を見ながら、カップヌードルをすすっております。確か日清のCMも同じ事言っていたような気が・・・、違うか。少しアホな事も言いたくなるくらい、今週もお疲れモード。毎日仕事で何か事件が起こるのか、っていうとそんなに起こらないハズ。

なのだけれど

今日もこうしてブログを書いております。昨日から続く新しい期間社員の方々の話。我々の班は1名ですが、同じ工程内で隣同士・別の班に配属された方が2名おります。年齢も自分と同じくらいか。人がどんどん入る度にそれと入れ替えて人が去る、という日常。来週末にはウチの班から・同じ寮にいる同僚2名が群馬から去っていきます。ただただお疲れ様でした、という気持ち。

仕事上でも最初は何かとご迷惑をお掛けした事、何だかんだいって月一の焼肉・飲み会に誘ってくれた事。ただただ感謝。それぞれまた別のところで期間工として働く予定な彼ら。日が経ったら話聞かせて下さいませ、記事にしたいのでw

去る人たちは所謂「熟練者」な方々。作業中も手際良く周りのフォローも出来る余裕、最近続々と新しく入って来た期間社員たちの教育係・指導員としても狩り出される。ここ1月半で、昨日入って来た方合わせて4名。それぞれ教えている。

そんな中、ある1名が。伸び悩んでいる、というか少し問題になっている。

20代の「彼」

働き始めて1ヶ月半

ブログにまとめる必要あるかどうか考えたのだけれど「他山の石」という言葉があるように

日々彼の姿を見ていて思った事。

「10年そこら前の自分」のようにしか見えなくなった為

仕事が出来ない「彼」に向けて

明日少し長めな内容をアップいたします。

それではまた(*゚▽゚)ノ

ではでは