SUBARU期間工生活192日目 ちゃんとすること

教える側に問題があるのか、はたまた教わる側にそもそも問題があるのか。仕事をしてここ最近起こった出来事の中でふと考えた・思い浮かんだ事。ようやくまとまったような気がしたので「彼」に向けて。過去も現在もひっくるめて自分を見ている様な気もしたので、これから仕事をしていく「姿勢」についてまとめてみた。

仕事が出来ないと自覚しているか

プライド・若さ故の粋がり・何か良く分からない自信が邪魔をするのか、そんな彼を見てどうしたら伝わるのか。「お前に言われたくない」って思っていたのならちょっと聞きたい。じゃあ誰に言われたいのだろうか?

赴任してからおよそ1ヶ月半が経ったものの、目に見えてミスが目立つ。ミスは誰だって起こす、仕方が無い。限られた時間の中で何とか間に合わせている状態。ただそこに対して日々咎めたり指摘をしているって事ではないよ、って事を分かってもらえないだろうか。作業訓練期間が過ぎても中々作業を完結することが出来ず、ここ1ヶ月は誰かしらフォローに入っていったと思う。て嫌な気分になっていたと思うし、何で色々言われなきゃいけないんだって心の中で思っていただろうか。けど、決して君を否定するつもりで言っていないと分かって欲しい。言われる内が花、誰も助けてくれなくなった時。君はどうするんだ?立場・人柄・言動・性格・オーラ・雰囲気・相性、、、とかで教えてくれる人を選べたら良い。でも、そんなの全く必要の無い事って分かるだろうか。君が覚えるべきことは仕事であって、残念なことに教えてくれる人の中身って仕事には不必要。その仮に残念な人は君の思いを無視して仕事が出来る人なんだ、会社がそう判断したんだ。何となくパッと見で「合わないなこの人とは」って思ったのなら、それは100%正しい。直感ってあながち間違いでは無い、でもそんな気持ちはさっさと捨ててくれ。何故なら、まず優先すべき事って決まっているから。むしろ君に求めているのはそれしかない、仕事をしっかり覚えることだよ。

頑張るのは当たり前

社会に出ると残酷なことに「結果」が全てな事が多い、結果が全てっていう事をもっと深く考える必要がある。残念な事に、今までその様に教えてもらっていなかった生き方だったら正直苦しい。現状を変えるには、どうすればいいのか?

時より物に当たって不貞腐れている姿を見る。一生懸命やっているんだ、っていうのが表情に表れている。でもな、そんなの当たり前だって。仕事なんだから。過程なんてどうだって良い、結果が全てなのだから。社会に出ると不意に現れる壁、出たら変われるチャンスだ。ぶつかってみたら見えてくる物があるし、何も無くても経験になる。誰かが見ていると最高だ。でもな、今の状況だと誰も味方になってはくれない。今の君に「全部お前が悪い」と言っても伝わらない気がするんだ、言葉キツイけど。そういう状況に追い込まれているって事に気付いて欲しい。仕事していたら「何か違う」「分からない」っていう様々な疑問って沢山出てくる。その疑問は聞けば良い、怒られてもまた出来なくて怒られても堪えて聞いてみたら、後でちゃんと納得出来るさ。色々人に聞いてみて、色々吸収してごった煮みたいに頭が滅茶苦茶になっても気にするな。結果、美味しければ問題無いから。その仕事、金が発生している、君の手が加わったその先にお客がいる。高い金払って納車を今や今かと待つ人がいるって事に気付いてくれ。

出来杉くんは世の中いっぱいいる

競おうとすると、まず敵わない。一矢報いるって、並大抵の努力じゃ叶わない。じゃあそこで腐るのか、どこか自分の強みとなるものは何処かに無いか。ここだけは誰にも負けないっていう思考があれば、ちょっと頑張ってみようと思えないか?

挫けそうになったら、話し易い人探せば良い。質問・相談してみたら良い。この人なら何言われても良いって人、何処かにちゃんといるから。相性はある、良いなって思ってても実は何か違ったっていう勘違いもあるけれど、全力でぶつかって行った結果の失敗・挫折は何処かで必ず糧になるから。それが今実感出来ないのって、正直悔しいと思う。でもさ、まだ若いから仕方無い。社会人経験積むってそういうことだから。牛歩の如く着実に前に進んでいるのが分かるのなら、まだ救いはある。会社・職場って幸い誰かが見ている環境だから、人が多い会社でもある訳だし。謙虚に最低限の礼節をもって、置かれているべき状況を常に考えて自分はまだまだだと。でも決して自分を卑下するのとは違うからな。仕事が出来ない人でも周りがフォローしてくれる、助けてあげたくなる人って、やっぱりどこか人柄が滲み出ている。頑張ってくれさえいればちゃんと出来るようになるから、必ず。腐らずコツコツとやる事やっている姿勢を見せてくれ。フリでも良い、毎日やっていれば習慣になるから。フリしてれば、そうならなきゃって考えるから。毎日大変だけど日々積み重ねていったら、気が付いたら身に付いているから。真面目に仕事してくれ、面倒クサイけど。でも全員思っている事だから、仕事は面倒クサイって。

ちゃんとすること

はあ?って思ったのならもう何も言わん。けれど、せめて1個だけ覚えてくれ。ホントに1個だけ。君の工程の後処理・フィニッシュは誰がやっているのか、俺なんだ。文句をガミガミいったところで、自分も君と同じ期間工なんだ。助け合おうって気は全く無い、それで良い。自分も余裕無いからさ。だからせめて、やる事やって金貰わないか?お互いに。

自分が100%正しい、そう思うのであれば「孤独」に暮らすべき。今の世の中、それが実現出来る環境って揃ってるから。けど会社に入って仕事して金を貰うっていう選択したのであれば、「会社で我慢を覚える」ってだけでも見方・考え方は変わるから。我慢し過ぎて心身共に衰弱とかしたら本末転倒だけれど、でもそうは見えない。間違っていたらすまん、けどホントに無理なら自分で決断してくれ。君の人生、誰も口出しはしないから。これから会社で働こうっていう気持ちがあるのであれば。何でもそうなんだけど、姿勢・自分の立ち振る舞い方を少し変えるだけで、周りも少し見方を変えてくれる。そしたら「味方」になってくれるから。コレだけホントに気を付けていれば意外に何とかなる、この仕事の場合は。

 

20代の頃、自分にも部下というか指導する相手がいた。確かトータルで10人くらい。男女含め今でも顔と名前を覚えているし、中には態度にキレてしまい胸ぐら掴んでしまった子もいた。その子がふと一瞬、彼と重なり思うところあってまとめてみた。当時の事を思い出すと生活環境・精神状態だって何もかも違う。しかし仕事の姿勢っていう部分で「必死」に取り組んでいた事は間違い無い。生活が掛かっていた訳だし、って今もそうだけど。

初対面で自分はパッと見やちょっとした仕草・言動で好き嫌いをする。相手が♀でタイプな場合、頑張るけれど笑。お前に言われたくない、っていう部分は今もずっと持ち続けているし変わるつもりは全く無い。けれど、今現在の状況・今居る環境下で金を貰っている身分の場合。多少「立ち振る舞い」を意識しながら何とか続けている、そんな気がする。それは何度も失敗を繰り返し、人生積み掛けそうなここ数十年の経験が生きている。って思わないとツラくなるし。もっと器用な生き方ってあるのかもしれないけど。何でもそうなんだけれど、結局のところ。日々頑張るしかない、っていう結論に。浪費し続け情弱である今の自分を変えるには、勉強し続け自己投資し続けるしか方法は無さそう・・・。

それではまた明日(*゚▽゚)ノ

ではでは