野比のび助と鴨川源二

SUBARU期間工・谷村☆のりおです。やっと、初詣して来ました。

休日を都内へとプラプラしに、その予定の中に去年買ったお札・お守りなどの奉納と参拝をしに原宿・明治神宮へと行って参りました。この初詣、この1月の記事でちょいちょいワードを入れていたのですがやっとこさ用事を済ませる事が出来ました。←危うく、お札をゴミ箱に捨ててしまおうかという不謹慎なクズ行為をしてしまうところでした(´ε`;)

お札も奉納・お賽銭箱に30円入れて今年の抱負・達成すべき目標を念じに念じ、気持ちを入れ替えて来ました。雪がちらつく寒~い中ではありましたが、ちょっと前向きになったというか。リセット出来ますね、神社の中というのは。これを三が日でやれよって話だったのですが、ホントここは反省。自堕落~に日々過ごして、忙しい忙しいと理由付けてウダウダしていた結果。気を付けないと(ーー゛)

今年もお守り・お札を購入。商売繁盛・健康祈願・必勝御守・縁結守と神聖な場所に金、いやいやお金を投資しましたよ。ここからオッサン的なクズ行為、購入する際に見た目タイプの巫女さんに並ぶという。他が開いているのにも関わらず←アホです。

最後におみくじ

明治神宮のおみくじって所謂、大吉・小吉・凶とかが書かれている普通~のおみくじのタイプではないんですが。個人的にはそういうところじゃないのが好きです。例年、書かれている内容がちょっと刺さる事が多く。今年もまた「お~」っと心の中で思うところがあり明記します。

 

さまざまのうきふしをへて呉竹のよにすぐれたる人とこそなれ

人はさまざまの艱難辛苦を体験してこそ、節を持つ竹のように、世に優れた人となるのです。

*****

「艱難汝を玉にす」という諺があるように、人は大きな試練に打ち克ってこそ、立派な人格を作り、すぐれた事業も大成することができます。(努力なくして成功はありません)

 

100円を入れておみくじの引いてみると、おやおや?7の数字が出て来たので、指定された棚を開けておみくじを手に取った。7っていう数字もまた何か縁起の良い気もするような、しないような・・・。書かれている内容も見て、ちょっと「コレキタ!!」感を持ちました。内容と注釈も確認して更にグッと来ました。「艱難汝を玉にす」っていう意味もGoogle先生に聞いてみたら、ドラえもんの単行本の中から、のび太のパパがのび太に向けて教えた言葉だそうな。

 

「かん難汝を玉にす」
ということばを知ってるか。
苦しみ悩んでこそ、
りっぱな人間になれるという意味だ。

by 野比のび助

  • 『ドラことば 心に響くドラえもん名言集』(収録、123頁)
  • てんとう虫コミックス・短編第8巻第22話『くろうみそ』(183頁)

 

またタイトルが「くろうみそ」って、何か重みがある気がしますw

このおみくじ見て更に漫画からあるフレーズが思い浮かんだのですが、はじめの一歩から鴨川ジムの会長も似たようなフレーズを仰っていた。

 

努力した者が全て報われるとは限らん。

しかし、成功した者は

皆すべからく努力しておる!!

  • 『はじめの一歩 第42巻』(収録、156頁)

by 鴨川源二

 

高村守vsブライアン・ホーク戦・控室での一幕。このセリフを見た時の震えと衝撃、言葉の重みがあります。はじめの一歩はこの辺りまでが非常に熱い・面白いのですが、今現在はもう・・・笑。

今日は悪天候の中ではありましたが、都内へと繰り出してホント良かったです。群馬からワザワザ足を運ぶ労力に見合う、というかそれ以上の収穫・体験が出来た気がします。加えて通帳記入もして、かなり元気になりました←今日の目的はコレなんですが、群馬には三菱東京UFJ銀行がホント数える程度しか無いw

頑張るのは当たり前

努力するって事の意味を常々考えて生きていきませう

それではまた明日(*゚▽゚)ノ

ではでは