SUBARU期間工生活235日目 元・上司からのLINE

SUBARU期間工の谷村☆のりおです。昨日、前の会社をリストラされて丁度1年を迎えました。という話の続きを。何でか、こういう節目節目・タイミングっていうのがあるんでしょう。連絡を貰ったりしませんか?久しぶり・お元気ですか・最近どうよ?etc

例に漏れず自分にもそんなLINEが届きました。

これだけ見たら何コレ感なんですが「元上司」からでしたw

因みに、アイキャッチのイメージそのままのスキンヘッドな頭している人です。

前職はというと2Dデザイナーとして、遊技機・ゲーム・アニメ色々な絵を描く仕事をしていたのですが。5度目の転職・この上司のいる会社におよそ9ヶ月間「一応正社員」として雇われました。この一応は正社員とは名ばかり書面上では記載されていたものの、1年間毎の有期契約していくという・・・。契約社員と変わらないじゃん、という待遇で迎えられました。

※個人的な感情により、キャバクラ勤務は転職回数には含んでおりませんw

最後の転職と意気込み、門を叩いた練馬にある小さな会社。10数年前アニメな仕事していた練馬での1人暮らし、また再び同じ土地で仕事することになるとは・・・。そんな何かあるな感もあってか、頑張りたかったんです。

この上司も年齢47歳だったような。遊戯機開発を20数年あまり、大手から中小まで色々渡り歩いて来たという。そしてこの方も前職・部長職であったにも関わらず解雇されて何の因果か自分の上司の立場として同じ会社で仕事するようになった。

企画・営業・人事と小さい会社だったので役職を掛け持ち、多岐に渡る仕事をされていた中。丁度自分が面接に来て採用になる。その後の9ヶ月間は上司のお陰・尽力・コネクション力によって今までデスクワークしかしていなかった自分が一瞬の間ではありましたが、大手の会社と仕事・やり取りする貴重な体験をすることが出来た。まあ、最後はデザイン部署共々・全員整理解雇されてしまったのですが・・・。

気に掛けてくれた事に感謝、というのもありましたが。正直、若干ザワザワした気持ちがありました。嬉しい反面、絵の職を一切合財捨てて今現在「金」を得る為だけに期間工生活をこの3年間満了するまで耐える、という気持ちを集中している中。少し考えてしまう自分がおりました。

ま、寝て一晩明けてスッキリしたのであろう。

その変な迷いもスッキリ無くなりましたがw

何かを始めたり一大決心、そう決めて前に進もうとした際。過去が足を引っ張るという、少し誇張し過ぎか。常に迷い悩みながら日々1日を過ごしている最中、昔に戻ろうなどと思ってはダメですね。今の給料・環境で絵を描く仕事なんてそうあるもんではないし、好きで絵を描いて来たワケでは無いって自覚している。稀にスマホにこれまたアニメ制作会社から仕事の依頼・電話が来たりするんですが、何だかなぁっと笑っている自分がおります。

気持ちを再確認しなければ

リストラされた日のことを忘れるな

↑ここ一番重要

 

LINEのタイムラインも更新されていたそうで、バカンスを楽しんでいるのか元気そうで何よりですw

やり取りそこそこに今までのお礼・感謝と近況の報告をしてゆる~く連絡は取れればそれで良いと思っています。今まで色々仕事・会社を見てきて個人的に連絡を取り合ったりしてくれる人は年齢問わず大事にして行きたい。

ですが、変に過去のセルフイメージに足を引っ張られるような事が無いように。

今はこの期間工生活で金を得て、それを蓄えて、今後どうするか。

満了後どうするかも考えながらブログ・Twitterを更新しております。

 

それではまた明日(*゚▽゚)ノ

ではでは

>>期間工7カ月で100万円貯金に成功した記念で札束を公開中