SUBARU期間工生活246日目 群馬県のマスク不足について

SUBARU期間工・谷村☆すなおです。こちら群馬県でも、今も尚マスクが不足しております。寮近くにあるウエルシア薬局には連日申し訳ありませんの張り紙が。新型コロナウイルス(武漢肺炎)が猛威を振るっておりますが、経産省の見立てでは今週から「解消へ 1億枚以上供給可能」っていうハズですが。長引く気がしますね、この状況今月末まで落ち着きそうに無さそうな気がしております。

先ほど買い物ついでに寄ってみましたが、未だにこんな感じ。因みに先週もこのような感じだったので、群馬でも無いのか~っと。都内では一部手に入れられるお店などがあるそうで、昨日ちょっと帰省したのですが。実家にはありました、マスクが・・・。

両親共に定年を過ぎ、それぞれ現在父はゴミ収集・母は介護とそれぞれ仕事をしております。話を聞いてみたら会社から毎日1枚支給されているそうです、仕事柄。では何故実家にはマスクがあるのか?最寄駅のドラッグストアで開店前に並んで手に入れて来たそうな。

「夕方には売り切れているのよね~。」

っとぼやいておりました。んで自分は帰りがてら今月は持つであろう分のマスクを恵んでもらい、寮に帰宅して参りました。アマゾンや楽天などでちょっとマスクの値段を見てみましたが、もうびっくり価格。転売価格に引きました、何ですかこの値段。必要な人たちに必要な分だけ手元に届くのはまだまだ先な気がしております。マスク以外にもアルコール消毒系の消費など、軒並み値段が跳ね上がっていて。

工場内でも自分はマスクしながら作業、常日頃から体調管理には十分に注意して下さいとのアナウンス・声掛けの通り自衛しております。が、いざという時に必要になるものが手元に無いといのは、日頃の無頓着さを少し改めなければとも考えたこの頃です。

本日はこの辺で

それではまた明日(*゚▽゚)ノ

ではでは

>>期間工7カ月で100万円貯金に成功した記念で札束を公開中