ぱち〇こなデザイナーの給与明細

谷村☆のりおです。ふざけたタイトルを付けましたが、まあふざけた仕事なんでお似合いな気がしますw

メールなどを整理していたのですが、何やら面白いものを発見いたしましたのでここに晒します。

過去の給与明細・ぱち〇こ開発している会社員の事例をただただ数字だけの羅列ですが。ご覧あれ

 

ぱち〇こ 2DCGデザイナー 1社目

 

給与合計 248,420円

 

最初はこんな感じでした。

 

基本給   234000 非課税通勤費 14420

健康保険料 12036   厚生年金 20969 雇用保険 1242 所得税 4770

控除合計  39017

 

銀行振込額 209,403

 

ぱち〇こ 2DCGデザイナー 2社目

 

給与合計 272,310円

 

続いてこんな感じ

 

基本給   159716 時間外手当 90284 管理手当 10000 非課税通勤費 12310

健康保険料 11900   厚生年金 25620 雇用保険 817 所得税 5560 住民税 5560

控除合計  38337

 

銀行振込額 217,713

 

ぱち〇こ 2DCGデザイナー 3社目

 

給与合計 292,840円

 

最後はこんな感じ

 

 

基本給   200000 役職手当 70000 非課税通勤費 22840

健康保険料 14850   厚生年金 27460 雇用保険 879 所得税 5680 住民税 8700

控除合計  57559

 

銀行振込額 235,281

 

今思うこと・・・。

 

悲しいお知らせがここに一つ

期間工の方が稼げる

という事実w

 

語弊ありあり過ぎてあれなんですが、実際低空飛行から始めた絵描きな仕事。その給与の実際は想像を絶するものでした。良い人生経験を積ませてもらった・ポジティブに捉えられたと今だからそう思えるのですが、しかしここからおよそ7~8年のアニメな仕事を続けていたとは。ホント自分に口を酸っぱくカッラカラになるまで言いたい。いや、それでも言い足りないくらいだ。お前はバカだと

どんな仕事だったかは、近くまとめようかと思います。

自分自身・この手で描いたのかと思うと、今ではホント信じられないのですが

ムフフな画像と共にw

その経験を経て三十路手前で転職に踏み切った事はまず最初の人生の転機だった、金に関して言えば。取り合えず死なない程度の真っ当な給与を得られたのだから。そこからまた紆余曲折・転職を繰り返し。給与も多少変動はありますがプラス評価してくれる会社はあるもんで。しかし、結末はというとリストラで終了という。

好きな仕事だったかと言うと、

やりがいは合った

ただそれだけ。

元々絵が描けるようになりたい、その一身で飛び込んだのが余りにも遅過ぎたのか大卒してまで入って死亡しかけたその世界。人並み程度に金を貰える位な絵を描ける技術は備わりましたが、それを培っていけたのは100%周りの人のおかげ・環境がそうさせてくれた。養ってくれた、が適切な言葉かと。絵が描くのが好きという人たちの中を少し見られたのは、貴重な経験でした。

が、稼げるという話は別問題だったw

今はどうかというと、多少疑いを持って最初は始めてみた期間工生活。仕事の楽さ、というか身体の面では期間工の方がキツイ。これは正直に言った方が良い、ここに嘘は無い。けど、続けていけば慣れてくるし効率の良い身体の使い方・疲れないようにするにはどう1日動くかとか。色々試行錯誤している内にへっちゃらになっている自分がおりました。デスクワーク生活がほぼほぼ10数年だった所為か、中年太りな残念な体型もガラリと変わった。今の方が健康的だとさえ思えております。

 

誰でも出来る、誰でも出来るような仕事なこの期間工ですが

体を壊してまでやり続けるかどうかは、自己の判断で

しかし、続けていけばその分給与・金の恩恵は得られます。

都会に比べ不便、ホント圧倒的に不便ですが

変な誘惑が無い分、自分自身の今の今までを見つめ直すきっかけ作りには最適な場所。

そんな気がしております。

 

住めば都 人生の避難所 それが期間工

 

ブログとTwitterと併せてほぼ毎日更新している ← ほぼです、悪しからず。

現役SUBARU期間工・谷村☆すなお

お気軽に問い合わせいただければ幸いです。

 

本日はこの辺で

 

それではまた明日(*゚▽゚)ノ

 

ではでは

 

>>期間工12カ月で160万円貯金に成功した方法を公開中