谷村☆のりおの略歴

谷村☆のりおです。
今日は仕事しながら思い付いた、というかそういえば自分どんな感じで今の今まで生きて来たんだっけ?

っと、そんなネタが突如として仕事中に降りて来たのでこの際ザックリ解説的な略歴を簡単にまとめてみました。いずれ追加する事が出るとは思いますが、暫定的な谷村☆すなおの歴史をまとめてみました。

 

【略歴】

1985年:神奈川の小金持ちが多くいる田園都市な場所で生まれる

1995年:クソ生意気な小学生に成長を遂げ、ここから人の言う事を素直に聞かない性格の土台を形成する。

2000年:二次元に目覚める。そして何を血迷ったのかアニメの仕事に興味を持ち始め人生を踏み外し始めた。妄想を繰り返す日々を過ごした中学校生活を終える。

2003年:高校生活はアニメ・オタクな自分を受け入れてくれる友人など皆無。ヤンキー・ギャルな高校に進学した事に後悔。進路に悩むも美術系予備校に通い出しアニメな大学へと進学する。

2004年:大学生活で絵が上手い猛者たちと知り合い自分畑違いな大学に進学しちゃった事に心折れる。将来はニートになる臭いがプンプンし出す。

2005年:アニメ会社に潜入・アニメーターとして何か仕事しちゃったりして大学の授業そっちのけ。しかし3ヶ月で心折れ逃げる。

2006年:大学卒業するのに四苦八苦、就職活動していない事に四苦八苦する1年間。運良く就職相談センターのオススメされたTVの編集会社に内定→何とか卒業する。

2007年:フジテレビの内部に潜入・ニュースの編集の仕事をする。モザイクかけたりガチャピン・女子アナと遭遇したり少し華やかな世界を見る。

2008年:しかし、100万円貯めてまた血迷ったのか退職。アニメの仕事したいと言い始めとあるアニメ会社に転職、アニメーターとして仕事をまた始める。

2009年:死ね・ゴミ・クズなどの何をしても言葉攻め、そんな自分に部下を最大6人も教育・指導させる平均16時間座りっぱなしの仕事、たまに日曜休み。睡眠時間3時間生活を暫く続け情緒不安定に、仕事から逃げ始める。

2013年1月:鬱病になり、約半年会社から離れ実家で静養というニート生活を送る。

2013年6月:現場に復帰するも味方は誰もいなかった。必死にまた絵を描き孤独に耐え続けた結果・・・。 社外から仕事の依頼・オファーが増え始める。自分に向けて社内から妬み嫉みが続く。

2014年3月:アダルトなアニメ・ゲームな仕事→美少女アニメな仕事→腐女子アニメな仕事などなど。それなりに思い出作りをした後、ガンダムな仕事を最後にアニメーターを辞める。

2014年4月:スクウェアなゲーム製作に携わっている3DCGの会社に2Dデザイナーとして転職する。月給がようやくここで手取り20万円になった。

2016年3月:元コナミなゲーム会社・元バスタードな漫画家アシスタントなどなど、優秀な上司達に囲まれながら切磋琢磨。経験を積んで、ぱちんこの仕事から転職を決意→退職する。

2016年4月:とあるゲーム会社に転職。しかし、パワハラなメタボ眼鏡オタクプログラマーな上司に遭遇→3日勤務して退職する。

2017年5月:地元・ぱちんこにキャバクラと欲望だらけに囲まれた商店街にある遊技機開発会社に転職。しかし、またパワハラ髭眼鏡オタクデザイナーな上司に遭遇→1年我慢して退職する。

2018年5月:アニメな仕事もしてたり遊技機開発してたりする会社に転職。入社するも日を追う毎に人が1人また1人と辞めて行く様を見て、戦々恐々とする日々を送る。

2019年2月:リストラされ自暴自棄になりかける。

2019年3月:キャバクラ・黒服として勤務を開始、路頭に迷い始めた。

2019年4月:店が行政書士に訴えられる。この仕事はヤバイと身の危険を感じ、逃げる。

2019年6月:心機一転、群馬に寮生活・SUBARU期間工として働き始める←今ここ

 

性別 男性                血液型 O

出身地 神奈川県             居住地 群馬県のどっか

ステータス 未婚             特技 お絵描きスキル ふざけること 逃げること

職業 期間工 金を稼ぎたいと日々妄想するブロガー

 

このブログでは、

アラフォーで人生詰みかけているオッサンが期間工になって金を貯めて何するのか、

紆余曲折する様を日夜ブログ・Twitterで期間工生活の実態を発信しております。

 

今後共よろしくお願いいたします(*゚▽゚)ノ

ではでは

>>期間工7カ月で100万円貯金に成功した記念で札束を公開中