期間満了後の選択肢④ Uber Eatsな運び家稼業

SUBARU期間工の谷村☆すなおです。

期間工・期間社員が期間満了後の選択肢を考えてみるシリーズ。今回はタイムリーな話題と共に割りと現実的な、この状況を一時的に乗り切るにはという視点でちょっと考えてみました。というのも、深夜の仕事終りにスマホをポチポチ。Yahoo!ニュースのあるトピックを見て「これは・・・。」っという、今後自動車業界各方面に影響が出るのではないかという。そんな話題が以下に↓

トヨタ自動車は3月23日、新型コロナウイルスの感染拡大で、海外などの需要が低迷しているため、4月3日から国内5工場7ラインで一時生産を停止すると発表した。

新型コロナウイルスは欧米やアジアにも感染が拡大しており、都市部では外出禁止などの措置もとられており、実体経済にも影響が及んでいる。

出典:Yahoo!ニュース:トヨタ、国内生産拠点を一時停止へ

天下のトヨタ様にもコロナな影響が遂に。Twitterとかでコロナを話題にピーチクパーチク騒ぎ始めた時期に、期間工アカウントでも誤情報・噂レベルで各ツイートを見かけた時もありました。SUBARUが操業停止だって、とか何処からその情報仕入れたんだ?という勝手かつゴミな内容もありましたが。ここ暫く閉塞感を臭わせ漂わせるよう、何故か過剰に煽る報道が続いておりますがオフシャルでのこのアナウンス。これまた話が違ってきます。

もし、今自分が無職になった場合を考えたらどうするか。この状況を生き延び耐え忍ぶにはどうするのか。さてさて、考えて思い付いたのが「配送業」かなと。身軽でいつでもジョブチェンジ出来るような、個人で配送する仕事。Uber Eatsなどを始めると思います。

このコロナな状況で食料を届ける。人は悲しいがな食べなきゃ生きていけないし、また食料を確保する為には自給自足生活に切り替えるか対価・金を支払って手に入れるしかない。そこで利用するであろう配送・デリバリーなサービスはある程度の需要が一定数見込めるはず、とふと考えました。今のところ日本は外出規制などを諸外国並みに発令などをしてはいないようですが、イタリアでは外出禁止令が出ているようで。

現在SUBARU期間工生活がもう少しで10ヶ月目に差しかかろうとしております。契約も7月末まで結んでおり今は仕事がある状況です。が、いつ何時どうなるのか分かりません。明日かもしれないし今日かもしれない、解雇通告なんて残酷であり案外サラッと言われるよう非情なものなので。←経験してみて分かりましたw

せめて5月末まで耐えてくれよ群馬の自動車工場 ← 勤務日数が1年になる

このアラフォーのオッサンに満了金と失業保険150日分をくれ ← 勤務日数が1年になると貰える

・・・。

っていう何とも打算的な・ゲスな・クズな考えが頭を過ぎりましたが、成るようにしか成らないと。こういう考えに今のところなっているのは、ある程度手元に貯蓄・懐に金があるから。最悪、借金なんて踏み倒せば良いし事故暦なんてほとぼり冷めたら無くなるし・・・。

仕事しては色々今後の人生を妄想し、日夜作業に勤めております。こんな状況ではありますが、群馬の自動車工場の状況は逐一・なるべく正確な情報を日々発信するように努めていく所存です。←コンプライアンス的な部分は守っております。手元には色々ありますがネットの海に投下・公開などはしませんよ。今のところは

 

本日はこの辺で

それではまた明日(*゚▽゚)ノ

ではでは