SUBARU期間工生活394日目 給与明細12ヶ月目 公開

 

 

SUBARU期間工・谷村☆のりおです。

 

しばらく更新が滞っておりましたが、先月6月にいただいた給与明細を公開・投稿いたします。

現在は工場内・通常稼動になりましたが、今のところ残業時間もほんのちょっぴり。

日によっては定時上がりが多いという、身体には優しいけれど懐に金が貯まるには少し寂しい。

そんな日々で生活しております。

 

6月は1週間帰休扱いがあり、給与が少ない!!という状況でしたが。

自分はと言うと、そんなことはありませんでしたw

 

それは何故か?

 

今回の給与明細をご確認いただけると分かるかと思います。

 

 

谷村☆のりお谷村☆のりお

待ちに待った慰労金が振り込まれた!! 

6月の給与を公開いたします。

 

 

12ヶ月目 ¥588,541

 

 

 

月に振り込まれた給与は以下の通り。内訳↓

 

出勤 16日 ※帰休扱いの日は出勤日数に含まず

 

日給合計 159520 時間外手当 6680 時差手当 3151 食事手当 3410

その他減額 10420 精算 6200

 

慰労金 420000

 

健康保険 8301 厚生年金 27450 雇用保険 1765 所得税 38010 地方税 8500

控除合計 84026

 

 

銀行振込額 504515

 

 

結果、このようになりました。

 

SUBARU期間工生活も2年目に突入いたします。

これからも契約し続けていただける限りは必死で金を稼ぎ蓄え、フル満了まで残り1年と11ヶ月分働きたい。

給与明細を見て改めてそう決心いたしました。といっても、雇用するかどうかは会社が決めることなのでw

 

家賃+光熱費 無料

この部分の恩恵も込みで、併せて再度ご確認していただきたいです。

給与明細には記載されていない、固定費0円での生活が約束されている期間工生活。

 

そんなに悪くない仕事+それなりのお金が貰える

期間工生活も12ヶ月を超え、自分は何とか無事に生活・都会から離れたこの群馬の地で生きながらえてます。

 

自分は期間工として働き始め、少しずつではあるけれど変わることが出来た。

そう改めて実感出来た、そんな1年間でした。

 

コロナの影響によって自動車業界もかなりのダメージを受けました。そしてそこで働く従業員の給料にも影響が出ております、が僕はそんな中でも何とか生活出来ています。自動車会社という大企業だからこそ、程度の差はあれど従業員に給与を何とか支払い続けることが出来ている。

仕事は大変だけれども日々充実した生活を送ることが出来る。アラフォー・金ナシ・借金いっぱいの自分が人並みの暮らしを実現できたのはSUBARU期間工として働き始めたから、SUBARUで自動車製造の仕事に血と汗と涙を流しながら必死で働き始めたから、だと思います。

 

整理解雇されキャバクラで一瞬黒服生活を送ったけれど、改めて期間工になれてホント良かったと心底思いますw

何より今月はそれを十二分に実感出来た、慰労金が支給されたから。

これはホント驚きました^^

 

この瞬間のために、とは言い過ぎかもしれませんが期間工で働く前に調べて出てきた「慰労金」というキーワードを実感するまで。時間は掛かりましたが、それが一体何なのか・どういうものなのか身に染みて体験出来ました。ただの金ではない、期間工としてこの1年頑張った人に支給される金なのだと。いっぱい貰えた分、控除合計が増えましたがw

 

 

続いては、この1年間分の給与合計をご紹介したいと思います。

 

 

谷村☆のりお谷村☆のりお

正直、地味に自分も気になっているところでした。

 

 

SUBARU期間工 1年目の年収 ¥4,130,240

 

 

 

手元にある12枚の給与明細。

その金額を合計したら、ホントに働いて良かった。

この1年間SUBARUに救われた。

 

SUBARU期間工 1年目の年収 

¥4,130,240

※皆勤手当・慰労金を併せた金額

 

未経験でこの金額を手にすることが出来る、都会で暮らすには誘惑が多いし負けてしまうから少し心許ない金額に思うかもしれない。

けれど地方でこの年収分稼げるのなら、これからどうにか人生やり直したいと思ったら期間工になってみるのを強くオススメしたい。

という気持ちを最初は半信半疑で続けブログでも発信しておりましたが、ハッキリとこれからは声を大にして言えます。

 

何故ならこの1年間期間工生活を体験し、金が懐に貯まることを日一日一日と身に染みて実感出来たから。

 

期間限定のこの生活・身分ではありますが、五体満足・健康であれば一度「金稼ぎ」に期間工をしてみるのもアリかと思います。大企業の恩恵に甘えても良い気がします、しっかり真面目に働く姿勢があり仕事に真摯に取り組むことが出来る方であれば。工場仕事はその門が開かれている、幸い自分の職場の方々は気さくな方が多かったお陰で何とかこの1年間を過ごすことが出来ました。

 

 

SUBARUには感謝しかありません、これからしばらく金を稼がせて下さいませw

 

 

給与明細については過去記事にまとめてありますので、併せてご確認してみて下さい。

 

 

谷村☆のりお谷村☆のりお

意外に悪くない仕事かも、って思ったら期間工で金稼ぎませんか?

 

 

貯金目標160万円を無事達成いたしました。

 

 

 

現在SUBARU期間工生活は394日目となりました。

実は先月の月末に1日有給を取得、銀行へと行ってきました。

通帳記入だったり現金・札束を手元で直に確認したいと思ったからですw

 

※群馬県には東京三菱UFJ銀行が1件しか存在しない、しかもATMのみ・・・。

 

 

テラーのお姉さんに窓口で手続きを行なう、免許証を提示した際に一声掛けられた。

 

「イメチェンしたんですね^^」

 

イメチェンという死語を使っている時点で自分と同い年くらいなテラーだと思われる。

マスクしているので目元美人ということにして、テラーのお姉さんと言っておくw

 

 

 

160万円

 

 

 

無事にこの1年で目標となる貯金金額を達成することが出来ました。

ブログに訪れた方たち全てに期間工という職業は最高であると、

これからは声を大にしてハッキリと言える。

 

 

その思いをやっと形にすることが出来ました。

 

今まで更新出来なかったのはこのためです、これからブログの運営を元に戻せるよう努力いたします(-_-;)

 

 

7月に入り2020年も下半期に入ってしまったらしいですが、気持ちも新たにこれからも必死になって金を稼いで行きたいと思います。

 

雇用期間は令和2年8月1日~令和2年10月31日まで

 

年内あと1回無事に更新出来れば心穏やかに年を越せるかも、などと打算的な考えがふと思い浮かびましたが、今はそういう気持ちはそっと隅に置いといておきたいと思います。何時何時群馬の地から去ることになるかもしれない、そんな先行き不透明なこの世の中なのだから。油断大敵な気持ちを常に持ち、出来うる限り金を稼ぐ・蓄えることを続けて行きます。

 

この期間工生活というのは、あくまで期間限定なものなのだから。

 

ポイ活の記事も大~分ご無沙汰してしまっているので、こちらも近々記事にしてお届けしたいと思います。Twitterにはツイートしているのですが、ポイント数が5桁の大台に乗ってしまったので、これはちゃんと報告しなければと感じましたのでw

 

アラフォー・金無し・借金いっぱいのオッサンが金を愚直に稼いで行く様を日々出来得る限りお伝えして行く。これからどうなるか不安が大きいのが正直なところ、けれど少し期待も持ちながら辺境の地・群馬県で自動車工場で働きながら、期間工という職業を通じて情報発信して行きます^^

 

 

 

谷村☆のりお谷村☆のりお

今後とも何卒よろしくお願いいたします。

ご質問・ご指摘はお気軽にどうぞ

現役SUBARU期間工・谷村☆のりおです。

 

 

 

今回はこの辺で

それではまた(*゚▽゚)ノ

ではでは

 

 

 

 

>>期間工12カ月で160万円貯金に成功した方法を公開中