SUBARU期間工生活467日目 給与明細15ヶ月目 公開

 

 

SUBARU期間工・谷村☆のりおです。

大分ご無沙汰な、久しぶりなブログの更新となりますw

9月も中旬に入り、どうやら夏らしい暑さが落ち着いてきたのかここ最近は過ごしやすくなってきた群馬県です。もっぱら西の方では台風が発生したり、大気が不安定なのか荒れているそうな感じがします。暑さが苦手な自分は早々に夏→秋という感じに季節が変わってくれると嬉しいのですがw

現在のSUBARUの工場の稼働状況について、先月と変わらず通常通り日々動き続けております。

去年と比べて残業時間が少し減っているものの、生産状況は至って順調。コロナの影響で続いた稼働停止期間を取り戻すべく、工場内・挽回生産を掲げ連日忙しくも充実した日々を過ごしております。

 

そんな中でブログの運営を正直サボっておりました・・・、すいません。
自信の生存報告はTwitterでその都度発信してはいるのですが、これでは駄目ですね。

定期的に【現役・SUBARU期間工】としての状況報告をしないと、ブログに訪れてくれていただいた
方々に「全然更新してないなぁ」と飽きられてしまうのは申し訳ないので。

と改めて気持ちを引き締め直し、記事更新をいたします。

 

 

本日は毎月のお楽しみ。

期間工は稼げるの?っていう実態を詳らかにする内容。

給与明細の公開をいたします。

 

 

ぶっちゃけ

コロナ禍でも安定して稼げてます・・・。

それでは早速、見てみましょうw

 

 

谷村☆のりお谷村☆のりお

夏季休暇で出勤日数が少ない=給与減?

中身を確認したら、全然問題ありませんでした。

8月の振り込まれた給与を是非ご覧下さい。

 

 

15ヶ月目 ¥300,506

 

 

 

振り込まれた給与は以下の通りです。

 

内訳↓

 

出勤 15日

休暇 10日

 

日給合計 165920 時間外手当 39100 時差手当 40876 食事手当 3410

精算 6200 夏季手当 45000

 

支給合計 300506

 

健康保険 8301 厚生年金 27450 雇用保険 901 所得税 7050 地方税 7600

控除合計 51302

 

銀行振込額 249204

 

結果、このようになりました。

去年に引き続き、夏季休暇手当30000円に加えて「特別協力金」が15000円分プラスされての支給となりました。これには正直驚きました、コロナで会社全体への影響が出たと思い流石に今年は貰えないものだとばかり思っていたので。手当としていただけるのは本当に感謝しかありません。皆勤手当が無くなり、こういった手当が別で貰えるのが貴重になっているので、実際・・・。

 

家賃+光熱費 無料

期間工生活を続けてこれはずっと繰り返し言い続けていく内容ではありますが、固定費0円を実現出来るこの期間工生活。1Kのアパートであったり単身で毎月の家賃を支払うのって結構大変です。都内で暮らすと更に様々な誘惑が降りかかり支出に影響、多くの方々が会社勤めで仕事をし給与を得ていると思いますが、手取りの中から毎月色々な自分への経費が掛かる。支出をなるべく減らしたいと思っている人は沢山いる、そんな中で自分は今現在期間工という仕事をしております。

期間工という職業のメリットの一つ「家賃+光熱費 無料」というポイント。給与には反映されていない部分で、日々365日頑張って仕事に励んで行けるよう環境作りを整えてもらえる。本当に素晴らしいと思いつつ、この部分は当たり前だと思わないように、自動車会社という大企業で働かせてもらえているんだという気持ちを忘れずに、常々思い続けております。

 

そんなに悪くない仕事+それなりのお金が貰える

コロナ禍でも安定して給与が貰える、これは声を大にして言える部分です。手取り20万円以上が安定して給与として支給されている仕事、今の日本の状況下で「そんなに悪くない仕事」だと思いませんか?期間工という仕事の強み、自動車会社で働く・大企業の多大なる恩恵を享受出来ているからこそ、だと言えますが。仕事は大変だけれども、仕事って大抵大変なものです。金を得るというのはそういうこと、雇われ身分であれば尚のこと。自分の場合、職に困り生きていくことに本当に困りそんな中で期間工という職業に出会い「ライフラインの安定」を一時的ではありますが手に入れることが出来ました。

都内での生活を振り返ることも多いのですが、日々散財していた暮らしというのを繰り返していた、気持ちも浮き沈みも多く年齢的にも落ち着いていなければならないハズなのに。色々紆余曲折していた自身の人生、都会から離れ一見すると不便な環境ではあるけれど慣れた頃には懐にも金が蓄え積み上がり、そして気持ちの平穏を取り戻すことが不思議と出来ました。

 

 

契約期間は会社の業績によって左右されど、最大2年11ヵ月。この期間内でどれだけ自分の懐に金を蓄え満期を迎えた後の自身の人生をどう生きていこうか。日々悩み不安になりながらも考え、たまにサボって怠けてしまいながらも、1日1日群馬県で日々誘惑が殆ど無い環境で過ごしておりますw

 

 

金を稼げて蓄えられる

住めば都な環境

人生の避難所

 

それが期間工です。

 

 

>>谷村☆のりおがオススメの期間工求人サイトはこちら

 

 

毎月の支出で減らしたい項目を考える

 

 

Twitterでフォローワーの方々にアンケートしてみました。今回「支出」をテーマに減らしたい項目を考え、ピックアップしてみました。家賃・食費・交際費・娯楽費と、いずれもどうしても金が掛かってしまう項目。結果として、満遍なくバラつきが出て驚いております・・・。

 

人それぞれ悩みはあれど、今回の内容を鑑みて思ったことを以下に。

期間工になれば食費以外の悩みは解消される説 ・家賃光熱費無料 ・下手な人間関係を築く必要が無い ・周りに誘惑が無いから支出を減らせる 票が満遍なく割れた。それぞれ悩みの方向が違うと分析。とはいえ、人間関係の悩みは一番厄介ではある。

 

っとアンケート後、振り返りツイートしました。食費は人間として日々生きていくうえでとても必要、エネルギー・ガソリンみたいものなので削り過ぎると生活そのものに支障が出てしまう。が、他の3項目については「期間工になると、多少解決出来そうな気がする」と思っております。期間工という職業は「慣れる」と勤務時間も決まっているし生活のリズムが整いやすい、仕事は単純作業ではあるけれど人とのコミュニケーションはそこそこに仕事だけに集中できる、都会に比べて誘惑が一切ない環境なので金を浪費せずに済むetc

 

仕事をしながら今現在自分が日々仕事に励み金を稼ぎ蓄えようとしている期間工という職業について、色々考える毎日が続いております。期間工という仕事とは?というのを思考しながら、ブログへと足を運んでいただいている読者の方々に期間工という仕事を知って欲しい・興味を持って欲しい・期間工になって金稼いでみませんか?ということをこれからも発信して参ります。

 

アンケートにご協力ありがとうございました^^

 

期間工って稼げるのか?

 

 

雇用期間は令和2年8月1日~令和2年10月31日まで

 

辺境の地・群馬県の自動車工場で働きながら、期間工という職業について情報発信中。また、これからどう手前の人生を再構築し直し生活して行こうか。日々悩みに悩む様を併せてお伝え中です。給与明細に預金通帳と、SUBARUで働いた日々の成果物を公開し、期間工ってどういう職業でその実態をなるべく多くの方々に知って欲しいと思い情報発信をしております。

 

期間工って実際どう?

期間工って大変じゃない?

期間工って稼げるの?

 

谷村☆のりおを基準にご検討ください^^

 

現役SUBARU期間工として、ブログ・Twitterと併せて些細なことも含めて「期間工は稼げる仕事」というのをリアルタイムでお伝えしております。自分が過去体験して来た経験から今に至るまで、期間工になって人生変わって行く様を少しでも多くの方々に知って欲しい・期間工は素晴らしい職業であるというのを一貫してお伝えして行きます。

少しでも金に仕事に生活に悩む方々のちょっとした解決の糸口になれるよう、背中をそっと押してあげられる、そんなブログ・Twitterの運用をして行くよう努めて参ります。些細な事でも構いませんので、質問はお気軽にお問合せ下さい^^

 

 

谷村☆のりお谷村☆のりお

今後とも何卒よろしくお願いいたします。

現役SUBARU期間工・谷村☆のりおです。

 

 

今回はこの辺で

それではまた(*゚▽゚)ノ

ではでは

 

 

追伸

契約更新について、近々ご報告いたします。